おはようございます。

パソカレッジ長岡教室の齋藤です。

今日は、事務職でよく使われるエクセルについてのお話です。

事務職に必要なパソコンスキルは?というご質問をよく頂きます。一概に事務職といっても会社によってさまざまだとは思います。

ですが、求められているのは会社の運営が円滑にいくためにわかりやすい書類を効率よく的確に作成することに間違いありません。

そこで、書類作成によく使われるエクセルの機能をご紹介します。

・作表…罫線をひく、書式の変更など、エクセルの基本です。

・四則演算…計算はエクセルの得意分野です!

・SUM関数…足し算の関数はよく使います。

・グラフの作成…数値を視覚でわかりやすく!は、やっぱりグラフが一番です。

・印刷書式設定…エクセルはどこまでもセルが続いているので、印刷をする際は設定が必須です。

・ワークシートの操作…複数シートを使うことで業務効率化につながります。

・ファイルのパスワード…社外秘のデータにはパスワードを設定しましょう。

・ROUND関数…消費税計算など、四捨五入、切り捨て、切り上げは必須の関数です。

パソカレッジでは、エクセルで書類作成というテキストや仕事で使えるエクセルというテキストもご用意しております。

基礎から応用まで、必要なエクセル技能を身に付けることができます。普段エクセルを利用されている方でも、意外と知らない使えるテクニックが満載の講座内容となっています。

11月14日まで入会金無料キャンペーン開催中です。お勤めの方で土曜日のみで通いたいという方もご相談に応じます。

お問い合わせはこちらまでどうぞ→0258-89-8799